スタッフコラム

初心者ギターセットはアリ?ナシ?

2021年01月08日

 

初心者ギターセットって実際のところどうなの?
 
ギターの価格相場をご存知でしょうか?
 
エレキギター・アコースティックギター問わず、ギターの価格はピンキリです。
 
そんな中でとんでもなく安い価格で販売されている初心者ギターセットを魅力的に思うギター初心者も多いでしょう。
 
今回はギターの価格相場による質の違いを解説した上で、初心者セットギターについて徹底紹介していきたいと思います。
 
1:ギターの価格相場について
 
まず、ギターの価格相場についてですが、ブランド力で割高になっていたり音のクオリティーよりも外観や装飾に拘っていたり等で価格にバラつきがあり、明確に「この値段のものが良い」というものはありません。
 
高い物だと100万・1000万のものだってありますし、1万円を切る物も存在します。
 
具体的な違いをざっくりと説明します。
 
0~3万円: お試しギター。造りが丁寧でない物が多く何年も使える物ではありません。中にはチューニングすら合わないという商品もあるので個人的にはあまりオススメ出来ません。
 
5~10万円: 趣味で楽しむのであれば十分。但し音やボディ鳴りがイマイチな物が多く突き詰めると物足りなく感じる。
 
10~20万円: この価格帯からメーカーのブランド力やコストパフォーマンス等の要因で価値的な分かれ目と言えるでしょう。基本的にはしっかりと造られたギターが多いですが細かい部分の造りの甘さが目立つメーカーもあります。また、ハイエンドブランドの廉価版がこの価格帯で入手する事が出来ますが、個人的見解としてこの価格帯に手を出すのであれば背伸びして最上級クラスのモデルを購入したいところです。
 
20~35万円: この価格帯で有名どころのメーカーの最上級モデルを購入する事が出来ます。近年ではハイエンドギターと呼ばれる界隈もあり、プロが使用しているギターはこの価格帯の物からが多いでしょう。
 
35~万円: これ以下の価格帯は所謂エントリーモデルと呼ばれるもので、メーカーで量産しているモデルが該当します。35万円を超えるとメーカーにもよりますがカスタムショップ製(レギュラーラインの製品ではなく、熟練した職人を集めて造られるより上質なギター)のものが出てきます。
自分の理想の一本をメーカーに直接委託するオーダーメイドという方法で購入する事も可能です。
 
100~1000万円: ヴィンテージギターや芸術品にカテゴライズされるギター、周年記念に造られたプレミアギター等がこれに該当します。ヴィンテージギターはともかく、芸術品としての価値が高いものやプレミアギターはギター本来の音という論点で言えば20~40万クラスのものと差して変わらないものが多く、価格的に見ても一般的に殆ど手にする事は無いでしょう。
 
2:初心者ギターセットはどうなのか
 
底辺から最高峰まで実に振れ幅の広い金額が並ぶ中で非常に安価で売られている初心者セットギターはどのようなものか気になる事でしょう。
 
1章でも紹介したように、初心者ギターセットは「0~3万円」のクラスのものが殆どです。飽くまでもお試しギターの範囲です。
 
但し、初心者セットですので購入すればアンプやシールド、教則本等が付いてきます。(内容はメーカーによって異なります。)
 
即ちこれを買っておけば、取り敢えず ギターを弾く環境が整うという点に於いて言うと、ギター初心者からすればとても魅力的な内容と言えるのです。
 
製品としてのクオリティーはギターは勿論、アンプやその他付属品も満足な物ではありませんが、右も左も分かっていない状況で闇雲に何十万も叩いて結果的に好きなギターじゃなかったという事態に陥るよりは何十倍も良い選択だと言えます。
 
飽くまでも お試しとして、ギターってこういうものなんだという事を知った上で2本目の購入を検討するのが最も良いと言えるでしょう。
 
3:初心者セットに含まれていない物
 
さて、お試しとして購入する価値があると言える初心者ギターセットですが、これを購入すれば環境が全て揃うかと言われれば、残念ながらそうではありません。
 
別途で購入しなければいけないものがある場合があります。
 
その可能性が最も高いのが エフェクターです。
 
ギターを初心者セット用のアンプに繋げただけでは、私達がイメージしているエレキギターの音は出てきません。このままではペラペラしたショボい音のままです。
 
ギュイーンッ!
 
このような音を出すには、オーバードライブやディストーションといったエフェクターを購入する必要があります。これらのエフェクターは大体1万円程で購入する事が出来ます。
 
いきなり課金しなきゃいけないのか…。
 
このように思うかもしれませんが、ギターをより深く楽しむ為の必需品ですので、ギターにある程度慣れてきたら検討してみて下さい。
 
他にも、セット内容によってはチューナーやアンプが含まれていない場合もありますので予めよく調べておく事をお勧めします。
 
まとめ
 
初心者ギターセットは、ギターの触れてみるという点では良い商品であると言えます。
 
但し、安さ相応の造りの雑さであったり音質の悪さが目立つので長く使うには適していないでしょう。
 
2本目のギターの購入を念頭に置いた上で是非お試しください。

 


初心者 ギター